ペンは剣よりも強く

日常と世相の記

憲法

マフィアと政府の原風景

時事通信の今月7月の世論調査(7月9日~12日実施)によると、内閣支持率は29.3%(ー3.8)で、不支持率は49.8%(+5.6)となった。支持率が3割を切るのは、スガ政権では初めてであり、内閣としては「加計学園」問題で揺れていた前アベ政権の2017年7月以来、4…

前川さんの記事2つ 

「憲法の逆さ読み」というのがある。条文を逆の意味になるように変えた上で、改めて読み直してみるという一種のゲームなのだが、普通にそのまま読むよりも憲法条文の重さを感じることができる。確か、半世紀くらい前の教員の授業実践がまとめられた本か何か…

「I am not NAKAYAMA」

2019年12月、アフガニスタンで長年、用水路の建設や医療活動に取り組んできた中村哲さんが銃撃されて亡くなった。生前、中村さんは、「どんな山奥に行っても、日本人であることは一つの安全保障であった」と言っていた。それは、もちろん日本に平和憲法があ…

山本太郎のゲリラ街宣

5月3日 憲法記念日。 日本国憲法には、国民の「生命・自由・幸福追求の権利」(第13条)や「生存権」(第25条)の保障の条文がある。法律の専門家にしかわからない話ではないはずだが、「法は(お上に)従うもの」という肌感覚だけが刷り込まれているので、…

「政治的中立」という “事なかれ”

木村草太さん(東京都立大教授 当時は首都大学東京教授)という憲法学者の講演企画を2018年、鎌倉市が「政治的だ」という理由で拒否していたという。 昨日の東京新聞の記事が以下。部分引用する。【独自】憲法記念日の講演に憲法学者・木村草太さんの起用N…

アベ政権のレガシーと憲法

弁護士の澤藤統一郎さんが毎日新聞の「鼎談」を引用して、アベ政権のレガシーについて興味深い指摘をされていた。 一般に?アベノマスクが唯一のレガシーなどと揶揄されるアベ政治だが、政治学者の田中信一郎氏の言う「改憲できなかったという『成果』」を評…

きみの国には憲法はないの?

「毛ば部とるこ」さんのブログを読んでいる。最近は「毛ば部ラジオ」と称して、時事ネタや政治をわかりやすく語ってくれる。最新の「ラジオ」は憲法記念日に寄せて、「憲法には国がやらなきゃならないことも書いてある」で、下に引かせていただく。 毛ば部と…