ペンは剣よりも強く

日常と世相の記

選挙

佐藤さんの政界裏話

清水有高さんの「一月万冊」にゲスト出演しているジャーナリストの佐藤章さんの政界裏話をいくつか拾ってみた。4月9日付の動画より起こしたもの。菅&二階を下ろせ!菅総理&二階幹事長が自民党の中で猛烈に嫌われている!それでも裸の老政治家は連休前…

「他山の石」

〇他山の石 よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他人の誤っ た言行。「他社の不祥事を他山の石として会計の透明化をはかる」 ⇒他山の石以て玉を攻むべし(「詩経」小雅・鶴鳴から) ◆質の悪い石でも玉を磨くのに役立つというこ…

菅原一秀 公民権停止のこと

郷原信郎さんの「日本の権力を斬る!」第69回を眺めたら、冒頭に、今や懐かしい感じさえする「リーチ一発」辞任の黒川弘務元検事長と、せこさ丸出し「カニメロン」の菅原一秀衆議院議員の話が出て来た。 菅原議員と言えば、2019年10月に地元有権者へのメロン…

地方選挙余談

県知事選の投票日が近づいてきた。といっても、最近は期日前投票というのがあるので、特に「投票日」に投票所に行かなくとも都合の良いときに投票できてありがたい。今回の選挙は候補者が多いが、さすがに全県となると小生が住むようなド田舎までは手が回ら…

千葉県知事選の政見放送を見て

千葉県知事選挙の政見放送が何やら不穏で「おぞましい」ことになっている。こういう場を利用して「パフォーマンス」をする候補者は過去にも目にしたが(都知事選の政見放送でスーパーマンのいでたちで現れ、「スマイル」を連呼していたマック赤坂氏とか……)…

「キワキワだけど負けてない」

先月に強風が吹いて、小屋のトタン屋根が剥がれてしまい、恐る恐る上がって修理したのだが、錆やペンキの剥がれが目についた。ペンキの塗り替えの時期が来ているようだった。しかし、冬場に塗るのもなあ、と躊躇し、必要な道具だけはそろえておくことにした…

スーパークレイジー君の当選

昨日のブログでは敢えて埼玉県の戸田市議会議員選挙のことには触れなかった。スーパークレイジー君の当選に興味はあったが、自民党の「退潮傾向」とは “無関係” と思ったから。しかし、フリーライターの畠山理仁(はたけやま みちよし)さんの以下の記事を読ん…

地方選挙結果 & 台湾に学ぶこと 

昨日投開票が行われた各地の選挙結果を見た(地方選挙速報2021年(選挙結果一覧と立候補者) | 選挙結果速報データ)。 全体として現職や保守系候補の優勢に大きな変化は感じられないが、場所にもよるか、という印象。 自民党推薦候補が落選した(or 落選が…

1883年のイギリスの政治腐敗防止法メモ

12月25日の議運委で宮本徹議員(共産党)に 「私たち政治家は有権者の支持をお金で買ってはならない。それは民主主義の土台を崩すからであります。政治家であれ、後援会であれ、利益供与は禁じられています。……一人当たり3,000円も補填した利益供与は政治家…

「長州人として極めて恥ずかしい」

検察から事情聴取を受けたアベ前首相——「地元」の人々はどう見ているのだろうか。朝日新聞が声を拾っている。12月22日付記事より。安倍氏聴取「目に見える場所で説明を」 地元も厳しい目:朝日新聞デジタル〇2017・18年「桜を見る会」と前夜祭に出席した80代…

福岡8区 大島九州男氏立つ

れいわ新撰組が、来るべき衆議院議員選挙の小選挙区・福岡8区に元参議院議員の大島九州男(くすお)氏を擁立することを決め、昨日11月20日夜にJR博多駅前で山本太郎代表と大島氏本人が挨拶し、気勢をあげた。福岡8区は麻生太郎副総理・財務大臣の選出区。大…

言葉の力 カマラ・ハリス氏の演説

アメリカの次期副大統領となることが確定したカマラ・ハリス氏が、ジョー・バイデン次期大統領に先立って、大統領選の勝利演説をした。どうしても「前座」扱いで、切り取られた一部しか報道されていなかったが、イギリスの月刊誌「ELLE」の全文翻訳ほか…

二つの「勝利演説」

アメリカの大統領選挙で当選を確実にしたジョー・バイデン氏が11月7日夜(日本時間では翌8日午前)、地元のデラウェア州ウィルミントンで演説した。 こういうときに人々に何を訴えるか―—人々が言ってほしいと思っていることを言葉に乗せられるかどうか、それ…

もう一度アメリカを偉大な国に

アメリカの大統領選挙。コロナ感染を避けるために導入された郵便投票が波紋をよんで、情勢は緊迫している。一般論として郵便投票に「不正」の入り込む余地があるのは確かで、接戦となれば、これが導火線になって対立感情が煽られることは予想できた。現状の…

河井事件 第15回公判 「二階幹事長から」?

河井公選法違反事件の第15回公判が10月2日、東京地裁で開かれ、自民党の岡崎哲夫・広島県議が検察側の証人として出廷し、案里被告から30万円、克行被告から20万円の現金を受け取ったと証言した。 案里被告は現金入りの封筒を渡す際、「二階幹事長から預かっ…

「なぜ君」4 オンラインで映画を見て

昨晩、映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」を“視聴”した。アンテナが低くて、当日の朝までオンライン上映のことを知らなかったのだが、幸運なめぐりあわせにより、念願がかなった。なかなかおもしろかったので、ぜひ多くの人にみてもらいたいと思う。 以…

映画「なぜ君は総理大臣に…」今晩上映

今朝、本日9月26日(土)の夜、映画『なぜ君は総理大臣になれないのか』のオンライン上映&トークがあることを知った。早速チケットを買った。久しぶりにワクワクする感じ。上映後には小川淳也さんと大島監督をゲストに迎えたトークも配信されるそうだ。〇配…

「10.25 Go To 総選挙」?

「さよなら安倍総理/落選運動と「289選挙区 当落予想」という記事があることを知り、初めて『週刊ポスト』を“買った”。 秋の解散総選挙、半信半疑なところもあるが、このコロナ禍に「常識的な判断」をする政権ではないので、たぶんやるのではないかと思…

「百合子山」の高さ 都知事選のふりかえり

日曜夜の投開票から4日。もうずいぶん“前”のことのように感じてしまいます。今さらという気もしますが、少しだけ、選挙結果について考えてみたいと思います。小生は都民ではありませんが、これだけの大差がついた選挙の「傾向」が東京特有のもので、他の道…

周防正行さんのメッセージ

東京都知事選の投票日が迫ってきた。東京都知事選が今の国政を転換させる第一歩になるとすれば、まず、有権者の方には、都に在住する人々のために仕事をする人を選んでほしいという当たり前のことを実行していただきたいと強く願う。東京が変われば国政も変…

山本太郎の目に映る東京

今朝NHKを見ていたら、時節柄、東京都知事選の政見放送があり、山本太郎候補がトップで登場していた。調べてみると、もう先週あたりから政見放送はあったようで、今朝のはその再放送だったようだ。都民ではないから、投票はできないが、山本太郎という人…

安倍マネーと「交付罪」2

広島の首長や議員の口から次々と異様なバラマキの実態が明かされ、「買収ドミノ」「告白ドミノ」などと呼ばれている。当事者同士では“秘密にしておこう”といっても、これだけの大人数にカネをばらまいて、“秘密”にできるはずもない。それを無理強いして“秘密…

解散総選挙 神のみぞ知る?

日刊ゲンダイ デジタル6月24日付の記事。 琉球新報などが沖縄県民を対象に実施した世論調査(6月13~14日実施)で、内閣支持率18・73%、不支持率66・33%。信濃毎日新聞によると、長野県内の世論調査(5月30~31日実施)の内閣支持率は1…

頭の片隅にもない総選挙

「頭の片隅にもない」とは、総選挙のことを聞かれたときのアベ氏の常套句としてお馴染みだが、ウソつきの言う嘘は本当か、と裏のウラのそのまたウラ……などと考えるとばかばかしくなる。まあ、踏み切るかどうかはともかく、頭のどこかに選択肢の一つとして「9…