ペンは剣よりも強く

日常と世相の記

内田樹

内田樹さんの「安倍政権時代の総括」

“フライング”が物議をかもしたが、昨日28日に「予定」どおりアベが辞任発表して「事なきを得た」(笑)内田樹さん。「内田樹研究室」にupされた「安倍政権の7年8カ月」を読んだ。 アベの個人的資質はさておき、“アベ”が象徴する時代の日本が他国からどう見…

28日の記者会見で……?

昨日(8月26日)内田樹さんのところに新聞社2社から「安倍政権の総括」の原稿依頼があったそうだ。28日の記者会見で「辞任表明するのでは」ということなのだが、こういう情報が公然と流れると、逆に信ぴょう性が落ちる気もする。どこの新聞社か知らないが、…

「腐った肉」は我慢ならない 「内田樹研究室」訪問記

「内田樹の研究室」に白井聡『武器としての「資本論」』(東洋経済新報社 2020年4月)の書評があることを知って、「訪問」してみた。内容の要約などはそもそも期待していない。内田さんに“引っかかった”白井さんの文章(表現)が何かに興味関心があった。 ど…

内田樹さんの提言

文春オンラインに「「無策な安倍政権」をいまだに支持し続ける人がいる理由――内田樹の緊急提言」が昨日付けで配信されていることを知った(もともとは『週刊文春』2020年4月9日号の記事らしい)。一週間前のインタヴューの記事に重なる部分もあったが、こち…

内田樹さんへのインタヴュー

内田樹(たつる)さん。「フランス文学者」という紹介もあるが、私の認識ではレヴィナス研究者(哲学者)・評論家。前神戸女学院大学教授。「街場の〇〇」シリーズで知られ、該博で鋭く、楽しい評論をされてきた。私もファンのひとりである。 たまたま見つけ…