ペンは剣よりも強く

日常と世相の記

公文書

「2.26を忘れない」

いわゆる「二・二六事件」は、1936年2月26日、陸軍青年将校らが起こしたクーデター未遂事件だが、それから81年後の2017年2月26日、財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さんは、上司からの指示を受けて、初めて文書の改竄を行い、一年後の3月7日に命を絶っ…

福岡8区 大島九州男氏立つ

れいわ新撰組が、来るべき衆議院議員選挙の小選挙区・福岡8区に元参議院議員の大島九州男(くすお)氏を擁立することを決め、昨日11月20日夜にJR博多駅前で山本太郎代表と大島氏本人が挨拶し、気勢をあげた。福岡8区は麻生太郎副総理・財務大臣の選出区。大…

赤木さんへの取材と報道

相澤冬樹さん。元NHKの記者で、例の「森友事件」の公文書改ざんの件の取材をめぐる一件の後、NHKを退職。今は大阪日日新聞の記者。森友事件で亡くなった赤木俊夫さんの奥様の取材や支援をめぐる「第一人者」でもある。 その相澤さんの記事「改ざん事件の取材…

公文書・会議録のゆくえ

8月26日付で「そこら中で隠される会議録」という記事を書いた。その中で、ある学校の「職員会議録」の実情を紹介したが、それと類似した例が国家レベルの「会議の記録」にもあることがわかった。mainichi.jp 写真は、連絡会議(第19回)の「記録」というもの…