ペンは剣よりも強く

日常と世相の記

ことわざ

「他山の石」

〇他山の石 よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他人の誤っ た言行。「他社の不祥事を他山の石として会計の透明化をはかる」 ⇒他山の石以て玉を攻むべし(「詩経」小雅・鶴鳴から) ◆質の悪い石でも玉を磨くのに役立つというこ…

「ゆでガエル」の寓話

昨日の午後、庭の草を取っていたらカエルの鳴き声がする。そういえば、午後から雨の予報があったなと思って、空を眺めると確かに怪しい雲行き。カエルの体感では湿度が上がっているということか。作業を急ぎ、早めに切り上げたら、夜、本当に雨が降ってきた…

「パンと塩は断れぬ」

ロシア語のことわざを眺めている。日本語にも同じ意味のことわざがあるなと思えるものがいくつもあるが、そのズレやちがいがおもしろく感じる。 たとえば、「猫にとっていつもバター祭りがあるとはかぎらない」というのがある。「バター祭り」とはロシアの春…